TOP / 事業紹介 / 石化製品&天津技術センター(TTC)

石化製品 & 天津技術センター(TTC)

石化製品

JSRは1960年国産合成ゴムの第1号製品を誕生させてい以来、『合成ゴムの総合メーカ』としてNBR,EP,SBR,BR,IR,IIRといった主要な合成ゴムを世界市場へ向けて供給しています。JSR(上海)石化事業部は、中国・台湾市場向けに製品用途別でタイヤ材料グループと工業材料グループの2チームで販売活動を行っています。
  またタイヤ材料業務の新規顧客開拓の目的に2015年に天津技術センター(略称TTC)を設立し、高性能タイヤ製造の為の技術サポートも行っています。

タイヤ材料グループの取扱製品

● 乳化重合スチレン・ブタジエンゴム/E-SBR
引張強さ、引裂強さ、耐老化性および耐摩耗性に優れた代表的な汎用合成ゴムです。 自動車タイヤ、ベルト、履物、各種工業用ゴム製品等に使用されています。
● 溶液重合スチレンブタジエンゴム/S-SBR
分子構造に特徴をもったSBRで、加工性、動的特性に優れます。 低燃費・高性能タイヤの原料として、高い評価を受けています。
● ポリブタジエンゴム/BR
耐摩耗性、動的特性、低温特性、および加工性に優れ、タイヤ・ベルト等の各種ゴム製品に使用されています。 また、高反撥弾性を有することから、ゴルフボールにも使用されています。
● ハロゲンブチルゴム/H-IIR
塩素または臭素でハロゲン化したブチルゴムは加硫速度が速く、高不飽和ゴムとの共加硫ができます。 気体不透過性に優れ、耐候性、耐オゾン性および耐熱性も良好です。 主として、タイヤチューブ、タイヤインナーライナーで使用されています。

工業材料グループの取扱製品

● アクリロニトリルブタジエンゴム/NBR
NBRは、アクリロニトリル-ブタジエン共重合ポリマーで耐油性に非常に優れているゴムです。 自動車部品、工業用品に幅広く使用されています。
● レギュラーブチルゴム/R-IIR
気体不透過性に優れ、耐候性、耐オゾン性および耐熱性も良好です。 主として、タイヤチューブ、接着剤で使用されています。
● エチレン・プロピレンゴム/EPM・EPDM
JSR EPは、ポリマー分子主鎖に二重結合を持たないため、ジエン系ゴムに比べ耐熱性、耐オゾン性、耐候性に優れた性質を持っています。パッキンやホース等の自動車部品の他、電線、ベルト、防水シートや合成樹脂の改質材として使用されています。
● オレフィン系熱可塑性エラストマー/JSR EXCELINK
JSR EXCELINKは、リサイクル可能で環境に優しいばかりでなく、成形性や生産性に優れ更に軽量化できることからコストダウンニーズにも対応した高機能なオレフィン系熱可塑性エラストマー(TPO)です。

天津技術センター

天津市静海県経済開発区内にある天津技術センター(略称:TTC)は2015年に設立されました。主要な任務は、顧客である中国のタイヤメーカーに対して高性能タイヤ開発に関する技術サポートを行う事であり、具体的には顧客の要求性能に合わせたタイヤ用コンパウンドの配合仕様や最適加工条件の検討を行って提案(必要に応じてコンパウンドのサンプル提供)し、顧客にその性能の良さを認めて頂いて、当社製品の拡販に繋げる事です。ここでは、信頼性の高い加工設備及び試験機器(小型混練機、加硫プレス機、粘弾性試験機、摩耗試験機、引張試験機、加硫度試験機、未加硫粘度試験機等)を有しており、顧客へ必要充分で且つ精度高い試験データを提供しています。また顧客要望に応じて、同じ敷地内にあり大型混練機を有する天津国成ゴム工業さんからコンパウンドを供給する事も可能です。我々メンバーはどんな難しい要求にも応える情熱と探究心を持ち、顧客に奉仕する方針を貫いています。
  そしてチームワークを大切にしたとても明るい職場で、皆活き活きと業務に取り組んでいます。今後も顧客からの信頼を得ながら更に事業を成長させて、企業そして中国社会の発展に貢献して行きます。